ここから本文です

【新型コロナウイルス流行に伴う重要なお知らせ】

 

                                  2020年4月21日(火)

保育園等に対してのお願い

 

TBSの報道以来、当院職員に対する偏見、差別により保育を断られるなどの報告が複数件報告されています。
そもそも新型コロナウイルス感染症を含めた発熱患者さん等の救急搬送の受け入れは、昨今の状況を鑑みれば、急性期病院である当院の当然の義務だと思っています。
また、現状出来得る限りの感染対策を行い、現時点では院内感染などは生じていません。

新型コロナウイルス感染症の対策や治療にあたる医療従事者等の子どもに対する偏見や差別は断じて許されるものではありません。
今後、当院職員に対する偏見、差別などなきようお願いすると共にこれまで同様に保育園等におかれましては、職員の子どもを預かって頂けるようお願いします。
また、今後同様の報告があった場合は、関係機関と協議の上対応いたします。

 

葛西昌医会病院

院長 石山 哲

----------------------------------------------------------------------------------------------------

                                                                                                2020年4月17日(金) 

当院に関係するすべての方々へ

日頃より当院に愛情を込めて接していただきありがとうございます。

葛西昌医会病院院長石山哲です。

4月15日TBSで報道された内容について,お電話での問い合わせが大変多く事務職員の負担が増していますので,この場で説明させていただきます。

新型コロナウイルス感染症は不確定な要素が多く,ご心配をおかけして申し訳ありません。

結論から申し上げますと,

現在当院は新型コロナウイルス感染症患者さんの受け入れを始めました。

 

経緯についてご説明いたします

4月になり複数の救急隊,近隣クリニックの先生方より,比較的軽症であっても発熱がある患者さんをどこも診てくれないとの話が聞こえてきました。

理由は新型コロナウイルス感染症を否定できないからです。4月10日私が実際夜間当直をしている際,100件近く断られた目黒区の救急隊からの受け入れを要請されましたが,その時点で当院は新型コロナウイルス感染症に対して体制が整っておらず,受け入れをお断りいたしました。今でも大変申し訳なく思っています。少なくとも当院かかりつけの患者さん,江戸川区在住の方々に同じような思いをさせてはならないと痛感し,4月13日より新型コロナウイルス感染症の患者さんを受け入れできるよう急遽体制整備を行い、現在新型コロナウイルス感染陽性の軽症、中等症の患者さん、新型コロナウイルス陽性疑いの患者さんの受け入れを開始しています。

現在、新型コロナウイルス感染症の患者さんの対応病院では医療者の疲労困憊が慢性化しこのまま受け入れ先が限られている状況が続けば医療崩壊が起こります。

また現在新型コロナウイルス感染症の影響により通常の医療が委縮し必要な検査、手術が延期され多くの患者さんが通常の医療を受けることが出来ない状況となっています。

 

ここで現状も踏まえ当院の新型コロナウイルス感染症に対してのスタンスを説明いたします。

1.江戸川区,状況により東京都東部の新型コロナウイルス感染症の後方支援病院として,軽症から中等症(酸素が必要)の患者さんを当院のキャパシティーが許す限り診療します。

2.現在喫緊の課題である,発熱などの救急搬送を当院のキャパシティーが許す限り受け入れます 。

3.上記患者さんの中に,新型コロナウイルス感染症の疑い症例も相当数含まれると予想されますが,PCR検査陽性が判明した時点で,感染症指定病院と連携しベストな治療体制を提供します。

4.スタッフ,患者さんへの院内感染を防ぐべく,可能な限りの対策を講じます 。

5.関連学会の指針,提言に従いながら,可能な限り今までの病院機能を維持します 。

 

また皆さまへのお願いです!!

すでに新型コロナウイルスに感染しています!(と思ってください)

すでに他人に感染させています!(と思ってください)

・入院患者さんの面会は病院の許可がなければできません 。

・病院入口での体温測定にご協力ください 。

・不要不急な受診はお控えください 。

 

当院は今年記念すべき開院30年を迎えます。

これからの30年も葛西,江戸川区の方々に愛される病院になれるよう頑張りたいと思います。

                            

                                  2020年4月17日

                                    葛西昌医会病院

                                  理事長 吉田 生馬

                                    院長 石山 哲

--------------------------------------------------------------------------------------------

                                                                                     2020年4月14日(火)

外来受付時間変更のお知らせ

新型コロナウイルス流行にともない4月16日(木)より、外来受付時間を以下の通りに変更させていただきます。終息するまでの当面の間、患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承下さい。

 変更前 午前 8:00~11:00、午後 13:00~15:00

 変更後 午前 8:30~11:00、午後 13:00~15:00 

※土曜日午後、日曜日祝日は従来通り休診日となっております。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

                                      2020年4月13日(月)

患者様へのお願い

発熱外来を開始し、1週間経ちました。改めて患者さんにお願いです。

1週間で受診された患者さんは、24人でした。皆さんの症状で圧倒的だったのは、37.5度以下の発熱1−2日間でした。平熱が35度台であっても、医学的に異常なのは37.5度以上です。

新型コロナウイルスを調べていたらただ不安になったと言う方もいました。明らかに酸素飽和度の低下、胸部レントゲンで肺炎の患者さんは1人でした。もちろん、無症状の方の中にコロナウイルスに感染している方がいないとは断言できません。なぜなら感染者の8割は無症状・無症候性だからです。しかしながら,その8割の中に他人への感染源となる方も一定数存在します。

現在東京都は非常事態宣言が発令中です。不要不急な外出は避けてください!

現在,当院の病院機能は維持されていますが、それは心筋梗塞などの急性期疾患の患者さん,現在治療中の患者さんの治療継続のためです。また、限りある医療資源(人材・物質・予算)は現在新型コロナウイルス感染者の重症患者に投入すべきです。東京都の医療崩壊はもう始まっています。

改めてお願いしますが、以下の厚生労働省の指針に従ってください。帰国者・接触者相談センターから、近医もしくはかかりつけ医受診を指示された場合、当院にお電話ください。

なお当院では新型コロナウイルスに関してのPCR検査はできません。 全員にCT検査はできません。また、検査が陰性であることの証明書,就労可能等の診断書などは発行できません。

                           葛西昌医会病院 院長 石山 哲

 

【厚生労働省 新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安】

1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと

 ・発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。

 ・発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

2.帰国者・接触者相談センターに御相談いただく目安

○ 以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

 ・ 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方

  (解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

 ・ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

○ なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触 者相談センターに御相談ください。

 ・ 高齢者

 ・ 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方

 ・ 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

(妊婦の方へ) 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

 (お子様をお持ちの方へ)

 小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

 

  ------------------------------------------------------------------------------------------------------

                                     2020年4月6日(月)

発熱外来開設のご案内

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、発熱した患者様は時間を限定し診察といたします。ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

※当院ではPCR検査は行っておりません。ご了承ください。

〇対象となる方

 37.5℃以上の発熱、咳、痰などの上気道症状、強い倦怠感などのある方

〇診療時間

 月~金(平日)  15時~17時(完全予約制

〇受診方法

  お電話にてお問い合わせください。

〇電話受付時間 03-5696-1611(代)

  平日8時30分~17時00分 

※病院正面入口ではなく、発熱外来入口(正面玄関より左手側に回る)よりお入りください。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

2020年2月28日(金)

Ⅰ. 新型コロナウイルスの感染症流行に伴う面会制限について

国内での新型コロナウイルスの感染症の流行に伴い、入院患者さんへの感染予防のため、当面の間、ご家族の方を含め面会を制限させていただきます。

【制限内容】

1.原則、不要不急の面会はお断りとさせていただきます。

2.病院からの指示、面会の必要がある際は、スタッフステーションでの体温測定、および持参のマスクの着用をお願いしております。

3.発熱、咳、咽頭痛などの感冒症状のある方は面会をご遠慮ください。

4.小学生以下のお子様の面会は原則、お断りとさせていただきます。

5.病室に入退室される際は、備え付けの手指消毒剤による消毒か、流水と石鹸で手洗いをお願いいたします。

 

Ⅱ. 新型コロナウイルスの感染症流行に伴う外来受診について

当院では全ての来院者を対象に正面玄関入り口にて体温測定を実施しております。

 

以上、ご協力いただきますよう宜しくお願い致します。

 

 

ページの先頭へ