ここから本文です

看護部

最新情報・お知らせ

平成27年度 1日看護体験学習

受入れ期間 平成27年7月30日  9:00~13:00
平成27年8月1日   9:00~13:00

 

東京都ナースプラザ事業として、中学生・高校生・社会人を対象に毎年夏休み期間を利用し『1日看護体験学習』を実施しています。当院でも、‘将来看護師を目指したい’という高校生に看護を知る機会が少しでも提供できればという考えのもと、実習を受入れています。

今年は、‘看護師になりたい’と思い、その夢に向かっている高校3年生2名と社会人1名が体験学習に参加されました。

4時間という限られた時間のなかで、患者体験・血圧測定、清潔ケアなどを体験しました。また、体験の一つに「患者体験」として治療食塩分6gの摂食体験を取り入れ食べていただきました。

 

☆1日看護体験学習により、次のような感想をいただきました。
 「この体験を通して、今まで以上に看護師になりたいという思いが強くなりました。
 チーム医療のメンバーの一員になりたいです。」
 「看護師になる決心ができました。体験でイメージがもてました。」など

 

体験者は、看護師の白いユニホームを着用し、髪もしっかりきれいにアップして体験にのぞみました。緊張のなかにも、明るくステキな笑顔が印象的でした。そのステキな笑顔に私たちも元気をいただきました。「看護師になりたい!」という夢に向かって頑張っている姿に担当した看護師たちは忘れかけていた自分自身の初心を思い起こされたようで、私たちもよい刺激を得る機会となりました。

何よりも3名の皆様が「ますます看護師になりたい」と思っていただけたことは、うれしい限りです。

私たちも、看護の素晴らしさを再確認することができました。

今後も地域貢献の一つとして、この事業に協力し将来の看護師を応援していきたいと考えます。

 

平成27年8月4日
副院長 兼 看護部長 藤野 恭子

 

 

1日看護体験学習の流れ

ユニホームに着替えオリエンテーションを受けます

病院について、看護師についての説明を受けた後、手洗い講習を受け手洗いチェックを行います。感染予防対策として手洗いは基本!

そして、病棟でいよいよ体験がスタートします

担当の看護師とともに、シーツ交換・バイタルサイン測定(血圧・脈拍など)・清潔ケア(足浴・手浴など)・食事の配膳など

 

 

昼食は、職員食堂で塩分制限食の患者食を摂食体験していただきます。

「思ったより薄くなくておいしい!」と好評でした

 


「ますます看護師になりたいと思いました」という感想をいただき、あっという間4時間の体験が終了しました。

 

皆様、お疲れ様でした
未来の看護師を応援しています!

 

部門紹介トップへ戻る

  • 看護部トップ
  • 看護理念・方針
  • 部署紹介
  • 教育
    • 教育プログラム
    • 教育支援室
  • スタッフ紹介
  • 看護師募集

病院見学募集

葛西昌医会病院

 

 

ページの先頭へ