ここから本文です

看護部

教育

コンセプト

一人ひとりの成長を見守り・支えること。そして、共に学び続けること。
新人も中途採用者も、どちらも一人ひとりを大切にした支援を行っています。

 

教育方針

『心のこもった看護の提供』を実践できる看護職員を育成すること。

 

教育目的

  1. 病院理念である『心のこもった先進医療の実践』を目指し、安心・安全・安楽な看護の提供により、一人ひとりの患者さんに寄り添う看護ができる看護職員を育成する。
  2. 専門的な知識・技術の習得はもちろん、看護の‘心’を大切にできる看護職員を育成する。
  3. 一人ひとりの成長を見守り、自己啓発を促し学び続ける姿勢を支援し仕事(看護)の‘やりがい’を
    高められるよう支援する。

 

教育目標

  1. 看護師として必要な基本的な知識・技術・態度の習得をベースとし、脳神経外科・循環器内科・消化器科という専門科に必要な知識・技術を習得し、質の高い看護実践ができる看護師を育成する。
    (ジェネラリストとスペシャリストの育成)
  2. 組織における自己の役割を自覚し常に相手を尊重し思いやりのある看護を遂行できる看護師を育成する。
  3. 心身の健康に留意し、自己研鑽に努め自己成長できる看護師を育成する。
  4. 時代のニーズに応じて臨機応変に看護実践能力を発揮できる看護師を育成する。

 

新卒者教育

看護部全体で支えます!

看護師としての基本的看護の実践を目指しつつ、専門的な知識・技術を習得していきます。
新人看護職員研修ガイドラインに基づき、当院独自のプログラムにより、知識・技術・態度の習得を目指します。

チーム支援型+チューター制を取り入れ、新人をみんなで支援しています。

 

中途採用者教育

一人ひとりの経験に応じて支援しています。

基本的な技術等はチェックリストを用い、OJTで支援しています。
中途採用者の入職からの流れ】をご参照ください。

 

教育プログラム

平成29年度部署別ラダーをもとに実施された看護部勉強会例

主催 内容等 月日
A病棟 がん化学療法 平成29年7月31日
心不全 平成29年8月25日
ASVについて 平成29年10月5日間
ポートについて 平成29年12月3日間
B病棟 脳疾患症状の基礎① 平成29年7月26日
脳疾患症状の基礎② 平成29年8月30日
脳疾患症状の基礎③ 平成29年10月18日
脳疾患症状の基礎④ 平成29年12月20日
脳疾患症状の基礎⑤ 平成30年1月17日
脳疾患症状の基礎⑥ 平成30年3月28
手術室 滅菌の保証 平成29年7月10日
自動縫合器について 平成29年7月14日
抜糸に関する勉強会 平成29年10月13日
高圧蒸気滅菌点検について 平成30年1月30日
頭蓋骨固定プレートについて 平成30年1月30日
病棟師長 感染管理「環境整備について」 平成29年10月
(看護補助者対象研修) 医療機器類のセッティングについて 平成30年3月28日、30日

看護部では、看護と医療の質向上のため、勉強会を開催しています。主任・副主任が中心となり各部署の勉強会を計画しています。内容は、医師に講師をお願いした疾患の基礎知識や症例検討、医療機器の安全管理や看護に必要な基礎技術など多岐にわたります。また連携病院が主催する講義等にも参加できるようにしています。

 

クリニカルラダー

 

部門紹介トップへ戻る

  • 看護部トップ
  • 看護理念・方針
  • 部署紹介
  • 教育
  • 看護師募集

病院見学募集

葛西昌医会病院

 

 

ページの先頭へ