ここから本文です

栄養科

 

業務内容

私たち栄養科では、患者さんの病態に合った適切な食事作りと、病棟や外来で医師の指導に基づいた栄養指導を行っています。他にも、むせ・飲み込みの悪さ・咀嚼困難などの患者さんを訪問し、言語聴覚士や看護師と共に症状を検討したうえで、個々に合わせた形態の食事を提供しています。また安全においしく召し上がっていただけるよう、衛生管理にも配慮しています。

 

スタッフ紹介

入院生活において、食事は治療の一つでもあり、 楽しみの一つでもあります。「患者さんの笑顔が見られるような食事作りを」と、職員一同、栄養、味付けはもちろん、 彩りや盛り付けにも気を配るよう心がけています。

 

 

安全・安心な入院を提供しています

患者さんの病態に合わせた安全でおいしく適切な食事作りを心がけ、衛生管理にも配慮しています。
そんな私たちの取り組みを、少しご紹介します。

1.適時適温

調理の様子 配膳の様子

朝食  7:30  昼食 12:00  夕食 18:00
日常の生活に近づけた時間で提供し、温冷配膳車を利用し温度管理も徹底しています。

 

2.食事の種類

食事例

ムース食の一例

その他、嚥下障害などをお持ちの患者さんには、専門スタッフと協力して症状に合わせた形態で食事を検討、提供しています。

 

3.行事食

行事食 メッセージカード

節分やひな祭り、クリスマスなど、各行事に合わせた季節感のある食事を、メッセージカードを添えてお出ししています。

 

 

チーム医療の推進

患者さんが、良い状態で病気と向き合えるように栄養状態を安定に保つことを目的とし、医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、言語聴覚士など多職種が協力して、より良い栄養療法を行なうための医療チーム(栄養サポートチーム)の活動をしています。また、褥瘡対策チームにも所属しています。

 

 

健康な生活を送るための栄養相談

医師の指導に基づき、入院中・外来時に栄養相談を行っています。自宅で快適かつ適切な食生活を送っていただけるように、患者さん個々の生活習慣と食習慣に合った「食べる楽しみを失わない、実践できる食事相談」を心がけています。

栄養相談をご希望の方は、担当医師・看護師までお申し出下さい。

※土曜日、平日、時間外は応相談。できるだけご都合に合わせるよう努力します。

 

当院のご紹介

  • 当院について
  • 実績統計
  • フロアマップ
  • 部門紹介
    • 看護部
    • 薬剤科
    • 放射線科
    • 臨床検査科(生理検査)
    • 臨床検査科(検体検査)
    • 臨床工学科
    • リハビリテーション科
    • 栄養科
    • 医事課
    • メディカルクラーク
    • 庶務課
    • 事務局
  • 救急医療体制・地域医療連携
  • 理念・基本方針

 

ページの先頭へ